26 7月

多重債務を解消するには

複数の会社からキャッシングで融資を受ける際には借入金額の総量規制がありますから各社の利用可能額が合計でいくらになるかを確かめて申請することが必要でしょう。
こうした規制を法律で設けている目的は、利用者が収入に比べて多くの金額を借り多重債務者になってしまうことを防ぐことにあります。その額は借りての年収よって変わりますから自分の借入状況をしっかり把握てキャッシングを利用しましょう。

クレジットカードは限度額に達していなければいくらでも使えますから気づかない内にかなりの金額になり、支払日に用意できず消費者金融のキャッシングでお金を借りてしまうという多重債務の道に陥ることになり、闇金融にまで手を広げてしまうことになったら大変です。
Read More

25 4月

ヤミ金からすでに借りている人へ

闇金地獄から抜け出したのなら自分だけで解決しようと悩まずに、今すぐに闇金問題のプロである弁護士か司法書士に相談しましょう。

犯罪者集団である闇金業者相手に「違法な金利ですから払いません!」何てこといえますか? 自分自身や家族の身を危険にさらすかもしれないことですから怖くて言えませんよね。
と、なれば自分の代理で盾となってくれる人が必要になるはず。
それが弁護士であり司法書士なんです。

ただし、犯罪者を相手に交渉するわけですから闇金被害の経験や知識がある、弁護士、司法書士でかければなりません。
Read More

06 4月

闇金業者の実態とは

消費者金融から借りる人がいますが、担保物件が不要な分、高金利で取り立てが厳しくなります。一旦利用してしまえば慣れてしまうので、将来に禍根を残すかもしれません。

加えて、契約通りに返すために、別の金融機関から借金してくる借金地獄へ真っ逆さま。それでも返済できなくなると次は闇金です。しかし、闇金からは借りてはいけません。
事件でも報道されたヤミ金の正体がわかにくい。通常、法律に則った金利で融資している業者、貸金業を営んでいるのに無登録の業者を、闇金といいます。そして、貸金業者として登録認可されていても違法な貸出金利で貸付けしたら正規貸金業者とは認められず闇金融となります。

以前から市中の貸金業の金利として「トイチ」でした。それは10日間借りて1割の利息を支払うものです。それが今の闇金になると、過去の2倍以上、実に年利720%以上にもなっています。まとめると、トサン(10日間で3割の利息)なら10万円を借りていれば1年間に支払う利息は、実は、驚きの108万円にもなります。こんなベラボウな金額、返済できません。
Read More